飛行機って長時間のってるとほんとに苦痛。みんなどんな風にして時間つぶしてるの?

旅客機内の様子

海外旅行ってとっても楽しいですよね。
海外の絶景も、美味しい料理も、ため息が出てしまうような歴史遺産も楽しいです。
お買い物をしたり、現地の人と交流するのも、とても楽しいでしょう。

 

そんな海外旅行でも、どうにも苦手―!という人が多いのが
飛行機に乗っている時間です。

 

お隣、韓国への旅行というのであれば
飛行機に乗っている時間はあっという間ですから
音楽を聞いたり、漫画や小説でも読んでいれば一瞬ですよね。

 

でもフライト時間が長くなるアメリカやヨーロッパ諸国へ旅行に行くとなると
かなりの時間、飛行機の中に乗っていなければいけません。
予算に余裕があってビジネスクラスに乗れるというなら
快適にぐっすり眠ってというのもできますが
エコノミークラスの場合は座席も狭いし周囲の人も気になってしまいます。
せっかくの海外旅行なのに、飛行機に乗っているだけで
体力を消耗してげっそり……なんて最悪のケースですよね。

 

「私はそれでも眠れるわ!」という人はいいのですが
多くの場合、ずっと眠りっぱなしというわけにはいきませんし
ひたすらぼーっと空を見ているというのも限界です。

 

また、眠りたいのに眠れないというのもつらいもの。
飛行機内でぐっすり眠るためにはどうすればいいのでしょうか?

 

服装

服装は男女ともにゆるりと着られるリラックスできる服装がおすすめです。
とはいえ、スウェットやパジャマで過ごすというわけには行きません。
できるだけ締め付けの少ないもので、かつあまりカジュアルすぎないものを選びましょう。
上は重ね着が基本です。
半袖/長袖の上に薄めのカーディガンやセーターなどをはおりましょう。
パーカーはフードがあると座っている時に首が疲れてしまうので避けてください。
日本と現地の気温差や飛行機内の温度も異なるので
温度調整がしやすいように重ね着をしましょう。
毛布は貸し出してもらえますが、枚数が足りなくなってしまうこともあります。
自分で体温調節できる服装がいいでしょう。

 

お茶は忘れずに

飛行機内は非常に乾燥しています。
いつもどおりに水分補給をしていると軽い脱水症状を起こしてしまいます。
特にアルコールやカフェインの含まれるコーヒーや紅茶は体内の水分を排出します。
コーヒーを飲んだから水分補給していると考えるのは大間違い。
手荷物検査を通過したら、必ず「水」を購入して意識的に水分補給をしましょう。

 

暇潰しアイテムは多少余分に

長時間のフライトになると飛行機の中で映画などもやっています。
しかし好みの映画ではなかったり日本語字幕がなかったりすると、残りの時間は大変です。
漫画、小説、携帯音楽プレイヤーなど余分に持っていきましょう。
特におすすめなのがタブレット型電子書籍端末です。
小説や漫画を複数持っていくのは邪魔になりますが、これなら一つでOKです。
面白い物語に没頭していれば、長時間のフライトもあっという間ですよ。

 

逆に暇潰しアイテムとしてあまり推奨できないのが3DSなどのゲーム機です。
楽しく時間が潰すことができる一方で、カチャカチャボタンを押す音が
周囲の人の迷惑になりがちです。
3DSなどゲーム機を持ち込む時にはあまりボタンを押す必要のない
シュミレーションゲームなどにしましょう。