ニュース速報

【速報!ハゲカケタール】今知りたいことある?

芸能・スポーツ・事件・事故・旬なニュース速報

【入社式 女性の服装】地味なスーツでもこうすればオシャレに☆

 


入社式は基本的に全員が同じようなスーツで臨むことになります。
かばんもそうですし、スーツは基本的にリクルートスーツでしょう。
そんな地味なスーツだと個性が出せない!オシャレじゃないから嫌だ!と思うかもしれません。
確かにその通りですが、オシャレを出す必要も入社式ではないとも言えます。

それでも少しはオシャレにしたいと思うのも女性として共感できます。
そこで気を付けたいのが、以下の点です。
・スーツのサイズは小さすぎず大きすぎない
・襟、袖口などの汚れやヨレがない
・スカート、ワイシャツなどはアイロンが掛かっている
・胸元を大きく開けない
・スカートの丈を短くしすぎない

これを実践するだけでもかなり清潔感をアピールすることが出来ます。
その上でオシャレを求める場合、インナーに着るブラウスを変えてみましょう。
素材が柔らかかったり、襟元、ボタンなどのディテールが女性らしいこだわりを
演出してくれます。
ガッチガチに固めるのではなく、かつ地味でないというのが女性らしさだと
思いますのでインナーで表現してみてはどうでしょうか。
ただ、あくまでも色は白をベースにしてください、ピンクなどは避けましょう。

後オシャレを演出できるのは靴です。
ハイヒールは論外ですが、まったくのベタ靴ではオシャレが感じられません。
数センチ程度のヒールのある靴であれば立ち姿も美しくなります。
あくまでも数センチです、5センチ以上あるヒールは絶対にやめましょう。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

雑学・その他

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る