ニュース速報

【速報!ハゲカケタール】今知りたいことある?

芸能・スポーツ・事件・事故・旬なニュース速報

【働きたくないあなたへ】対処法はコレ!上司に怒られるのが怖い場合

 


自分は仕事をちゃんとしているのに、ちょっとしたことで上司に怒られる。
怒られるのが当たり前になってしまって、仕事なんてしたくない!楽しくない!と
嘆いているあなた、上司は好きであなたのことを怒っているのでしょうか?
あなたのことが嫌いで怒っているのでしょうか?
もしかすると本当にあなたのことが憎くて、苛めてやろうと怒ってる可能性も否定できません。
しかし、ほとんどのケースでは仕事だから怒っているわけです。

仕事というのはお遊びではありません。
学生時代のようにお金を払って何かを教えてもらっているわけではありません。
あなたはお金を受け取る立場にあり、プロフェッショナルだと言えます。
上司が怒るのはプロとして一人前に仕事を全う出来ていないからに他なりません。
人を怒るというのは、ストレス発散をしているように感じるかもしれませんが、
実際はそうではありません。
怒るという行為はもの凄くストレスになります。
周りからの視線があっても注意しなければならない、躊躇することもあるでしょう
それでも言わなければ問題はそのままなのです。

厳しいことを言う人=ただのいじわるだと思っているのであれば、それは大間違いです。
厳しいことを言う人こそ、あなたのことを思っているわけです。
どうでもよかったら、何もしないでしょう。
あなたは自分の興味がないことは正直なところどうでもいいと思いませんか?
赤の他人の部屋が物凄い汚くても、自分に関係なければ「ああ、すごい汚いな」と思うだけでしょう。
でもそれが自分の部屋を汚されたとしたら、どうでしょうか?我慢できるでしょうか?
次元は違うかもしれませんが、結局のところ同じことです。
怒ってくれるだけありがたいと思うようにしたほうがいいでしょう、それに上司だって
優しい一面を持っていたりするものです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

雑学・その他

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る