ニュース速報

【速報!ハゲカケタール】今知りたいことある?

芸能・スポーツ・事件・事故・旬なニュース速報

【入学祝い スマホ】子供にスマホ持たせるときに約束しておくべきこと

 


子供の入学祝いにスマホを持たせることになった場合、しっかりと約束することが大事です。
何も考えずに子供にスマホを持たせると際限なくスマホを使い続けます。
学校に持っていくのは当たり前、寝る直前までスマホをいじる、時間さえあればスマホ
という感じになってしまうのは目に見えています。

そこで子供にスマホを持たせる時は以下について約束をしましょう。
約束をする際に大事なのは、約束を破ったときのことも決めておくことです。

・スマホは親の所有物
→スマホは親が買い、子供に貸しているものであることを認識させましょう。
あくまで料金を払っているのは親であるということです。

・スマホの利用時間
→スマホを使っていい時間を取り決めてください。特に夜間の使用期限を定めましょう。
親の目を盗んで際限なく使う羽目になりますので、決まった時間になったら親に渡すようにします。

・暗所番号は親が管理
→スマホの暗証番号は親が管理してください。面倒だと感じるぐらいが丁度いいです。
定期的に番号を変えることも忘れないようにしましょう。

・アプリの使用
→使ってもいいアプリに限定してください。またゲームなどで課金が必要なものは、
親の裁量の範囲内で遊ばせるようにしましょう。

・持って行っていい場所
→学校へ持っていくのはNGです、目の届かないところで何をするかわかりません。

・Lineなどの会話
→面と向かって話すことが出来ない内容をLineなどで相手に言わない。
相手を誹謗中傷するようなことは断じてさせてはいけません。

他にもたくさんありますが、これらを約束すること。
そして約束を破った場合は、罰則を与えることが大事です。スマホを取り上げるのが
最も効果的と言えるでしょう。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

 

季節のイベント

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る